TOP >> 遊ぶ >> スキューバダイビング
 スキューバダイビング


 ダイビング界でも穴場の神津島。有名でないけど、海は本物!ビーチよし、ボートよし、ドリフトよし!体験ダイビング、ライセンス取得、ビーチ、ボート、ダイブ数100本以上でしか参加を許されない銭洲ツアーなど!

 伊豆大島はダイバーに有名ですが、大島は黒砂の地質。神津島は白砂なので大島とはまた違った煌びやかな海中が広がります。

  


スキューバダイビングをやってみる 

●体験ダイビング   
 資格など何もなくても大丈夫です。大事なのは勇気と行動力!
 簡単なレクチャーの後、水深約10mくらいまで潜り海中の神秘を見に行きます。

 →体験ダイビングの流れ(ダイビングショップ南国のページ)
 →体験ダイビングの流れ(ティアズブルーのページ)
 →体験ダイビングの説明(アクアメイトのページ)

ビーチ、ボート、銭洲ダイビングなど
 これらのダイビングを行うには、ライセンスの取得が必要となります。ライセンスというと一見難しそうですが、インストラクターさんが丁寧に教えてくれますすので、やる気さえあれば誰にでも取得可能です。

 体験ダイビングの楽しさが10とすると、ビーチダイビングは100、ボートダイビングは300、銭洲ダイビングは1000!?体験ダイビングでは絶対に体験できない世界が待っていますので、是非、ダイビングのライセンスを取って大海原を自分のフィールドにしましょう!


ライセンス取得について 

 より深く、より自由に、よりプロフェッショナルにしていくにはライセンスの取得が不可欠です。ダイビング指導団体PADI(パディ)で例を挙げると・・・

●ライセンスの種類

 ・スクーバダイバー
  一番入門的なライセンスですが、このライセンスでは参加できるツアーが少ないので始めからオープンウォーターを取るのが一般的。

 ・オープンウォーターダイバー
  だいたいの方がここからライセンスを取得し、アドバンスダイバーへの足がけ的なランク。これを取得するとある程度のダイビングツアーに参加できますが、水深18m以下という制限があるのでもう少し背伸びをしたい所。期間は約3日、費用は講習費、レンタル料、交通費、雑費などで約7〜8万円くらい

 ・アドバンスダイバー
  神津島を制覇したいのならこれが必要!水深40mまで潜れ、ダイビングを個人で楽しむ者としての最高資格。期間は約2日、費用は講習費、レンタル料、交通費、雑費などで約5〜6万円くらい

 ・それ以上のランク
  レスキューダイバー、ダイブマスター、インストラクターダイバーなどあります。神津島のダイビングで食っていく!となると、このあたりまでの取得が必要ですが説明は省略!


●ライセンスをとる

 神津島でライセンスを取る場合は、下記のダイビングショップさんで取得できますが、オープンウォーターで学科1日、実技2日の計3日、さらに島への移動で1〜2日加え、計4〜5日かかります。連休や時間がある方なら大丈夫なのですが、仕事をしていて週末の土日を使っただけでの取得は移動など手間暇がかかります。

 本土でオープンウォーターを取得し、3連休を利用し神津島2泊3日でアドバンスダイバーへのステップアップ講習を受け、アドバンスのライセンス取得とともに、神津島でのダイビングを楽しむのが効率的かと思います。

神津島のダイビングスポット 

●ビーチ
 ・赤崎遊歩道
  体験ダイビングやダイビング入門で利用。水深10m程度でも小魚の群れや様々な種類の魚を見ることができます。
 


 ・名組湾(なぐみわん)
  餌付けをしているフエフキダイの迫力満点!初心者から楽しめます。
 

 ・つまり(前浜の南端)
  砂地、岩場、消波ブロックがぎゅっと詰まったお手軽エリア。ソラスズメダイ、ハコフグ、タカベ、キビナゴ、アオリイカ、ウツボ、ウミウシ、ソフトコーラルなどなど!
 


●ボート

 ・割間(わりま)
  漁船で10分ほどの神津島灯台の元あたり。地盤がバン!と割れているところに潜ります。地形を楽しみ、魚影を楽しみ〜♪
 


●銭洲
 秘境的ダイビングスポット。知る人も少ないが知ってしまうとやめられないポイント。ダイブ数100以上が参加条件となる。神津島からしかいけなく、島から船で2時間かかる。が、行く価値はある!動画コーナーの動画をご覧あれ!
 
 

ダイビングショップ 
 どこのダイビングショップでも親切丁寧で料金あまり変わらず、送迎があるので場所は気にせず、各HPを見てもらい雰囲気で決めてもらって大丈夫かと!

南国
 神津島の若手、登山や星空観察など島での色々な遊び方を極めている鈴木佑典さんのダイビングショップ。アットホームな雰囲気ですぐに島仲間、潜り仲間になれます。

ティアズブルー
 THE島人の山口達夫さんのダイビングショップ。前浜の目の前でロケーション最高!カフェも併設し、潜って良し、食べて良し!

アクアメイト
 神津島初のPADIダイビングセンター。島の老舗的存在。ブログの海ログ、フェイスブックなどで多数の情報を発信!
  
動画 

●南国の佑典さん作成の神津島、紹介動画





●神津島から漁船で2時間 太平洋の秘境の銭洲