TOP >> ニュース>> 神津島村ふるさと納税  2015年7月16日更新

 神津島村に「ふるさと納税」をしよう!


「ふるさと納税」とは?
 ふるさと納税とは国が行っている制度であり、市町村などに対してお金を納税(寄付)することです。納税をすると、その行政から寄付額に応じた、サービス券、割引券、クーポン券、特産物をもらえます。

「ふるさと納税」のメリット
・実質負担金が2,000円で2,000円以上の特産物のもらえる!

 2,000円以上の納税をすると、超えた額については、後々、住民税や所得税の減額という形で返ってきます。例えば、10,000円をふるさと納税すると、2,000円を超えた8,000円分が、いずれ払うはずの住民税などから引かれて請求されます。

神津島に「ふるさと納税」をすると
神津島村は1回につき10,000円以上の寄付が必要で、納税額の30%程度の特産物、割引券がいただけます。つまり、10,000円を寄付すると3,000円分の特産物がもらえます。さらに、上記のメリットで述べたように8,000円分の住民税など減額があるので、10,000円の寄付が11,000円分になるということです!

<もらえる特産物>
 ・金目鯛、イセエビなどの生鮮物
 ・岩のり、干物などの乾物
 ・神津島産の麦焼酎「盛若」(もりわか)

<もらえる回数券>※原則20,000円以上の寄付から
 ・温泉利用回数券(12回分、6,000円相当)

<もらえる割引券>※一万円単位での発行になるので33,340円以上の寄付から選択可能
 ・旅館、民宿の宿泊
 ・ダイビングツアー、体験ダイビングの利用

「ふるさと納税」の申し込み
 電話、メール、FAX、郵送、役場へ直接申し込みのずれかで申し込みます。
 
 申し込みに必要な申請事項は
 1、住所
 2、氏名
 3、電話番号
 4、納税(寄付)の額
 5、寄付金の使い道のご要望があればその旨

 ▲申し込み電話番号 04992-8-0011
 ▲申し込みメールアドレス kouzushimma@vill.tokyo.jp
 ▲申し込みFAX番号 04992-8-1242
 ▲申し込み住所 〒100-0601 東京都神津島村904 神津島村役場企画財政課税務係 

※電話の場合は、まず、ふるさと納税を行いたいとお伝えください。担当の課にとりつなぎます。
※FAX、郵送、役場への持参、の場合はこちらの申請用紙をお使いください。PDF[申請用紙ダウンロード]。

「ふるさと納税」のお支払い
 申し込みをすると、神津島村役場から払い込み書が送られてきますので、そちらで払い込みをします。

 郵便局からの払い込みならば手数料無料、その他口座振込み、現金書留での手数料は寄付者の負担となります。

 役場へ寄付金を直接持ってきて頂いても大丈夫です。

特産物、割引券の発送について
 お支払いの確認後、領収書を発行します。また、役場から連絡をしますので、その際にどのような特産物、割引券をの希望するかお知らせください。希望に応じた物を送らさせていただきます。

1年待てば寄付額の35%分に!
 手続きをした翌年度まで、特産物や割引券をお待ちしていただければ、5%アップの35%分の特産物、割引券を発行いたします。これは、翌年への繰り越し1年限りとなります。

 つまり、10,000円の寄付を行い、すぐに特産物をもらうと3,000円分ですが、翌年まで待てば3,500円分の特産物がもらえる事となります。

「ふるさと納税」のお問い合わせ
神津島村役場
企画財政課税務係 04992-8-0011(代) kouzushimma@vill.tokyo.jp

役場のふるさと納税のページ

「ふるさと納税」の注意事項
●収入額に応じて寄付の限度があり。
 たくさん寄付して、たくさん得したいかもしれませんが、限度があります。
 目安「ふるさとチョイス 目安のページ

●確定申告などお手続きが必要となります。
 発行された領収書が必要になり、税務署へ確定申告や、寄付した行政への書類提出が必要となります。これをしないと、住民税や所得税の減額がなくなり、お得になりません。

●そもそもの「ふるさと納税」については他のページを参考にしてください。 
 詳しく記載されている「ふるさチョイス

●このページは神津島村役場とは関係がありません。

●このページ作成には間違いのないよう作っておりますが、閲覧者が「ふるさと納税」を行ない、万が一損害を受けたとしても管理人は一切の責任はもちません。自己責任での寄付をお願いします。